玉子、イカのコレステロールと生活習慣病について。

Sponsored Links

玉子、イカのコレステロールと生活習慣病について。

病院でいただいた小冊子や一覧表を見ると、玉子、イカ、タコ、エビはコレステロール値が高い食品群に入っていました。
玉子、イカ、タコ、エビってそんなにコレステロール値が高いのでしょうか?

私はイカとタコは大好きですが食べるのはたまにです。
玉子は好きでも嫌いでもないのでたまに食べる程度です。
エビはめったに食べません。

「玉子とコレステロール」
今まで、玉子はコレステロールが多いのであまり食べないほうがいいと、言われていました。
今はどうなのどうなのでしょうか?

food01

調べると、そう言われている理由が見つかりました。
昔、ウサギにコレステロールを与えたら、大動脈にコレステロールが付着して動脈硬化が起きた、というのがその理由だそうです。
最近は人を対象にした研究結果があります。
ウサギの場合は草食動物なので実験のやり方に問題があり、人間の場合は実験結果が変わってくるそうです。

例えば、いくつかの下記サイトをご覧下さい。
いずれも玉子の摂取でコレステロールが上がることはないという見解です。

公益社団法人
日本栄養士会
http://www.dietitian.or.jp/consultation/d_08.html

社団法人 日本養鶏協会。
http://www.jpa.or.jp/chishiki/anshin/03.html
上のサイトでは、1日にたまご3個を2週間、普段の食事以外に、自由な調理法で食べ続けて結果、問題がないことが報告されています。

JA全農たまご株式会社
http://www.jz-tamago.co.jp/e03_2.php

◆武田邦彦:【卵とコレステロール】 卵で脂質バランスが改善という報告
(URLの頭に h を入れて下さい)
ttp://www.youtube.com/watch?v=X7IOHwwHciw

もちろん、違う意見もあると思います。
しかし、上記のような見解もあることを知ることも大切だと思います。

「イカとコレステロール」
イカは、低脂肪、低カロリー、高たんぱく質食品です。
イカはコレステロールを多く含んでいますが、脳を活性化する「DHA」や、コレステロールを下げる効果のある「タウリン」を多く含んでいるのです。

food02

「タウリン」は、栄養剤のコマーシャルで見かけると思います。
あの「タウリン1000mg配合」というコマーシャルです。

タウリンはコレステロールを下げ、中性脂肪を減少させ、血圧にも良い働きかけをするのです。
タウリンは疲労回復や肝機能強化の働きがあるのです。
シトステロールという良い成分も含まれています(コレステロールを下げる効果があります)。
イカを食べると元気になりそうな気がしてきました。

富山短大の竹内教授と香川大農学部。
「ホタルイカで人の肝臓脂質を低下させる効果が高い可能性」
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20131201/CK2013120102000020.html

富山短期大学ニュースリリース「ホタルイカの内臓に健康成分」(Adobe PDF)
http://blog.toyama-c.ac.jp/tomitan/archives/2013/04/images/1409861134.pdf#search=%27%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9F%AD%E5%A4%A7%E3%81%AE%E7%AB%B9%E5%86%85%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%A8%E9%A6%99%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E8%BE%B2%E5%AD%A6%E9%83%A8%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%82%AB%27

防衛医科大学校内科教授 中村治雄「タコ、イカはコレステロールを・・・?」(Adobe PDF)
ぜひ、最後までお読み下さい(2ページだけです)。
http://www.e-clinician.net/vol38/no403/pdf/sp30_403.pdf#search=%27%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%27
(要約:イカ300グラムを毎日一ヶ月くらいにわたって、普通食に加えて摂ったと仮定して計算しますと、ほぼ血清コレステロールは七%程度の増加を認めるにすぎません。普通では、このような極端な食べ方はしませんし・・・中略・・・線維、アミノ酸、タウリンなど、他を考慮しても、「イカ」によるコレステロールの変化は、それほど著しいものではなく、むしろ変化させないとみてよいでしょう。むしろ、いろいろ偏食なく、適切なエネルギーの枠内で、食べることがすすめられます。)

イカは、食べ過ぎない程度に、適度に食べるようにすると健康によさそうです。
タウリンは水溶性ですから、それなりの調理方法でイカを食べましょう。

体の姿勢や骨盤もけっこう大事らしいですよ。

骨盤スピードダイエット~北原メソッド~ 
このような知識も大切ですよね。

次のページに続きます。

前のページに戻ります。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ