映画 成海璃子、前田敦子主演「あしたの私のつくり方」 レビュー

Sponsored Links

映画 成海璃子、前田敦子主演「あしたの私のつくり方」 レビュー。

いじめを通して、自分をみつめ、悩み苦しみ、少しずつ成長していく女子高生を描いた作品です。ヒナとコトリの物語。悩みを抱えながらも精いっぱい生きる少女たちを描いています。存在感のある女優「成海璃子」と元AKB48のアイドル「前田敦子」が好演しています。

原作は、真戸香さんの「あしたの私のつくり方」。同名小説の映画化です。

TSUTAYA ONLINE とAmazonでDVDがレンタル又は販売されています。
Googleで「TSUTAYA あしたの私のつくり方」「アマゾン あしたの私のつくり方」で検索して下さい。

監督:市川準

主な出演者。
大島寿梨役:成海璃子
花田日南子役:前田敦子
田村博之役:高岡蒼甫
古垣賢一役:近藤芳正
大島さつき役:石原真理子
杉谷正役:石原良純

大島寿梨(成海璃子)は、いつも良い子を演じてきました。
花田日南子(前田敦子)は、クラスの人気者でしたが、ある日突然いじめのターゲットになってしまいました。

lady24

二人は小学校6年の同級生でした。
日南子は小学校の残り2ヶ月をいじめられて過ごしました。

寿梨は日南子がいじめのターゲットにされても何もしてやることができませんでした。
何かをすれば今度は寿梨がいじめのターゲットにされるのが分かっていたからです。

寿梨は自分を守るだけで精一杯だったのです。
日南子へのいじめは中学でも続いていました。

寿梨は、日南子に対して何もしてやれないことで、自分に負い目とやましさを感じていました。
そして、そんな思いを胸に抱いたまま、中学を卒業し、高校生になっていきます。

その間、寿梨の両親は離婚。
寿梨はマンションで母との二人暮らしをするようになりました。

家でも母のために気を使い、良い子を演じています。
ある日、寿梨はクラスメートから、日南子が長野の方に引越しをするという話しを聞きます。

何となく気になった寿梨は、そのクラスメートから日南子のメールアドレスを教えてもらうのでした。
寿梨は思い切って日南子へメールを出してみました。

lady29

さりげなく、昔、日南子が言った言葉を書き、寿梨のことを覚えているかを確かめます。
私には友達はいませんという日南子からの返信メールが届きました。

寿梨は、日南子が覚えていない? ようなのでコトリという匿名でメール送信を続けます。
寿梨が送信したメールは、ヒナとコトリの物語です。

転向するヒナ・日南子が今度の学校でうまくやっていけるようにとの、「コトリ・寿梨」からの気持ちのこもったアドバイスでした。
このメールは寿梨が日南子に対して感じていた負い目とやましさからくる、贖罪のメールでもあったように思います。

まず、奇数人のグループを見つけて合流すること。
朝は早めに登校し、授業前にクラスメートとおしゃべりをすること。

お弁当には友達に分けられるおかずを入れてもらう。
寿梨は、そんなメールを次々と送り続けました。

日南子からも返信メールが届くようになりました。

今の子供たちは生きるのが大変ですね。
私の頃もいじめはありましたが、あんまり陰湿なものはなかったように思います。

家でも学校でも良い子を演じ続け、そんな自分に違和感を感じ、そんな自分から何とか抜け出そうとしている寿梨。

学校で、人気者から突然いじめのターゲットにされ、本当の自分とは何かを考える日南子。

いじめを通して、自分をみつめ、悩み苦しみ、少しずつ成長していく女子高生を描いた作品です。
若い人たちに見てもらいたい作品の一つだと思います。

ぜひご覧下さい。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ