ひな祭りと、ちらし寿司。

Sponsored Links

もうすぐ3月ですね。

3月と言うと「ひな祭り」ですか?

以前、友達とお雛様を見に行ったことがあります。
何かの展示会のような?
びっくりひな祭り、とか言うような感じだったかな?
違ったかも?

鴻巣? 飯能? 東松山?
埼玉県だと思ったんですけど。
どこだったかなー
車で行ったんですけど、今は思い出すことができません。

とにかく、その時たくさんの写真を撮ってきたので少し載せておきますね。
これです。


凄い高さでしょう?

 

 

いいでしょう?

 

とにかく凄いひな祭りでした。
お雛様もいろいろです。

アマゾンの雛人形を見たい方はここをクリックして下さいね。

 
Sponsored Links

 

さて、今年はどうしようかな?
今の私は、ひな祭りと言えば、ちらし寿司かな?
ちらし寿司を作りましょう。

時期は少し早いけど、ごちそうはいつだって良いですよね。

どうせ作るなら、ちらし寿司の元を使わないで作りたいですけどね。
でも、ちらし寿司の元って、やっぱり便利だから使っちゃうんですよね。

今回は、ちらし寿司の元を使わないで、本物のちらし寿司に挑戦してみようかな?
と、考えたけどやっぱりムリ。

と思って、ついコストコに行ってしまいそうになりました。
コストコには美味しそうな、ちらし寿司が売っているんですよね。

つい、つい、買ってしまいます。
作るより簡単ですからね。

でも、今回は我慢、我慢。
コストコには行きません。

やっぱり作ろうっと。
簡単に、ちらし寿司の元を使うことにします。

ご飯はやっぱり炊きたてが良いですよね。
酢飯にします。
ネットで酢飯の作り方を探して・・・
ありました、ありました。
たくさんの記事があります。

普通の米酢でいいんですよね。
用意するものは、ご飯、米酢、砂糖、塩ですね。
大雑把、いい加減で行きます。

あー、でも、ちらし寿司の元には、たしか、米酢も入っていたような?
米酢、塩、砂糖は必要ないですよね。

ご飯はいつも通りの量で3合です。
うちは、3合だと2回分くらいです。
あまり、食べないんです。

うちの味付けは薄口です。

うちはいつも砂糖の代わりに「ラカントS」を使います。
「ラカントS」は羅漢果と言う果物から取ったもので、砂糖より健康にいいですよ。
何と、カロリーゼロの自然甘味料です。
糖分を多く取ってしまう人には最適です。

アマゾンの「ラカントS」のサイトです。ご覧下さい。

でも、今回は、ちらし寿司の元を使うから、砂糖とか、ラカントSは使わないですよね。

「寿司桶」とか「オヒツ」のようなものはないのでガラスのボールを使います。
ご飯とちらし寿司の元(具)をボールに移し、ちらし寿司の元に入っていた米酢のようなものを入れて「おしゃもじ」でかき回す。
それだけです。

ネットで見ると、かき回し方とか、いろいろと難しそうなことが書いてありましたが、私は「しゃもじ」を横に切るようにしただけです。
けっこういい加減・大雑把にやっています。

最後に錦糸卵と細かく切った刻み海苔を上に載せてできあがりです。
錦糸卵だけは手作りです (^Д^)ゞ
あっ、それから海苔もキッチンバサミで細かく刻みました。。

あー、疲れた。
こんなものでも疲れてしまいます。

アマゾンのちらし寿司関連のサイトです。
ご興味のある方はご覧下さい。

ここまで読んでくれてありがとうございます (*_ _)ペコリ
お疲れ様でした。

 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ