ヤマダ電機さんが安売りし過ぎて営業赤字になりました。本当に安売りが原因なの?

Sponsored Links

ヤマダ電機さんが安売りし過ぎて営業赤字になりました。本当に安売りが原因なの?
家電量販最大手のヤマダ電機さんの経営が少し悪化したようです。
2013年9月中間決算は、営業損益が23億円の赤字に転落です。
まあ、大したことはないようですね。
経営的には全然心配のないレベルです。

i060017a3-s1

ニュースでは安売りをし過ぎての営業赤字だということですが、本当にそんな理由なんでしょうか?
安売りはどこでもやっています。
安売りするお店はみんな赤字でしょか?
他にも理由があるとは言っていました。
例えば、地上デジタル放送への移行完了後の反動による、テレビ販売の低迷が続いたためとか。

i200749a3

でも、テレビの売上の減少だけで営業赤字にはならないでしょう?
移行完了後の反動があることは想定内のはずですからね。
それとも、見通しが甘かったのでしょうか?
インターネット通販との消耗戦を強いられたための営業赤字ということも考えられるそうです。
確かにインターネット通販との価格競争は大変なのでしょうね。
でも、これも想定内だと思います。
インターネット通販との競合は今に始まったことではありませんから。
これは、これからも続く、長い、大きな戦いでしょうね。
何か別の理由はないのでしょうか?
最近はハウス事業も行っています。
今後の成長の柱とも位置づけているそうです。
この事業はどうなのでしょうか?
現時点で儲かっているのでしょうか?
こんなことも関係あるかもしれませんね。

i060590a3

実際に冷蔵庫を買い換えたときのことです。
どこのメーカーの冷蔵庫にしようかな? とは考えませんでした。
どこのお店で購入しようかな? と考えたのです
大きな電気屋さんに行けば、どのメーカーの冷蔵庫でも置いてありますからね。
ですから、大きな電気屋さん。
テレビコマーシャルやインターネットの広告を見て、ヤマダ電機さんに決めました。
インターネットでは購入しなかったのです。
大きな品物、故障したら毎日の生活に大きな影響の出るものは、修理を考えて自宅の近くで購入したくなるのです。
売る側にとって、こういうことは、とても大切なことなのではないでしょうか?
早速、ヤマダ電機さんに行き、程々に気に入った冷蔵庫を選んで購入しました。
いいものは欲しいですが、予算との兼ね合いがありますから、選ぶのはけっこう大変です。
それでも、買物は楽しいですね。

一応、一流と言われるメーカーの冷蔵庫にしました。

さて、ヤマダ電機さんの対応はどうだったでしょうか?

i010541a3

お店の人は良かったのですよ。
説明も応対もしっかりしていました。
笑顔で、満足して買物を終えることができました。
しかし、配送・設置の人がちょっと・・・

i056611a3

配送・設置の人の態度で、もう、ヤマダ電機さんからは購入したくないなー、と思わせるような気持ちになってしまいました。

ヤマダ電機さんは配送システムをちょっと考えた方がいいと思います。
ユーザー目線で考えないといけません。

お店の人の目の届かないところで何が起きているのか、それを知ることのできるシステムが必要なのでしょうか?

営業赤字の原因は一つではなく、いろいろとあるのでしょうね。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ