WBC 2017(ワールド ベースボール クラシック)が始まりました。

Sponsored Links

WBC 2017 日本チームの前評判はあまりよくありません。

ソフトバンクのベテラン内川聖一選手が練習試合の怪我で出場できなくなりましたし、日本ハムの大谷翔平選手も足の調子が悪くて出場辞退です。

そう言えば楽天チームの嶋基宏選手も代表を外れるらしいですね。
何でも、右のふくらはぎなど下半身の張りのために出場できないので、代わりに西武の炭谷銀次朗選手を招集するそうです。
嶋基宏選手は捕手としてチームのまとめ役として期待されていたので残念ですね。

三人とも投打の主軸になりそうな選手ですから日本チームとしては大打撃です。
他の成績のいい選手はメジャーリーグに行ってしまい出場辞退ですしね。

それでも、元ヤクルトの青木宣親選手がメジャー組(アストロズ)として参加決定しました。
これは嬉しいニュースです。
青木宣親選手には元ヤクルト・現役メジャー選手として頑張って欲しいですね。

日本チームは、一次ラウンド・プールBです。
始まった「WBC 2017」の日本チーム初戦はキューバが相手でした。
結果は、日本11-6キューバで、日本チームが打ち勝ちました。

横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(ツツゴウヨシトモと読みます)も、WBCの4番として期待されていましたが、その期待に応えて2ランホームランを打つなど、良い活躍ぶりを見せました。

ヤクルト山田 哲人選手も期待されていましたが、その期待に応えて昨日の初戦で「幻のホームラン」を打ちました。
なぜ幻かと言うと、外野客席に届く寸前でお客さん(少年)にキャッチされてしまい、結果的に二塁打になってしまったのです。

山田 哲人選と広島の菊池涼介選手が同じ内野手で二塁を守っているのが残念ですね。
二人ともいい選手なので、監督としては二人とも二塁手として使いたいのですが、使うことができません。
山田 哲人選はDH、菊池涼介選手を二塁手として併用することになります。

一番、指名打者の山田 哲人選。
二番、二塁手の菊池涼介選手。
です。
これも良いですね。
いい選手を二人同時に見られるのですから。
 
下記サイトでチケットを販売しています。
日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!

 

巨人からは、菅野智之投手、小林誠司捕手、坂本勇人遊撃手の三選手が出場します。
この三選手にも頑張って欲しいものです。

それにしても残念なのは日本ハムの大谷翔平選手の欠場です。
日本ハムの大谷翔平投手と巨人の菅野智之投手のリレーとか見たかった。

日本チーム、応援しているから頑張って下さい。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ