小説を読もう 本好きの下剋上の紹介

Sponsored Links

 
 

私は「小説を読もう」というサイトによく行きます。
お目当ての本があるのです。

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~
という作品です。

2013年9月ごろから掲載されていました。
当初は毎日更新するという、読み手にとっては嬉しい状況でした。
その後、本にもなっております。

小説説明:
本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。
転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。
いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。
本がないならどうする?
作ってしまえばいいじゃない。
目指すは図書館司書!
本に囲まれて生きるため、本を作るところから始めよう。
※最初の主人公の性格が最悪です。
ある程度成長するまで、気分悪くなる恐れがあります。(R15は念のため)



私は、始めの頃から拝読させて頂いておりました

主人公が、苦難を乗り越えて行くんですがそれがまた、面白いんです。
転生したくてしたのではなく気がついたら?という感じで、しかも主人公は
とっても虚弱・・・。下手を打たなくてもすぐに今すぐにでも死んでしまいそうで
それでも、自分の楽しみのため?生きがいのため?になんとか頑張っていくんです。

そこから少しづつ変わっていくんです。
変わっていくんですけど、変わっていかないものもあって、
そこから色々と続くのですが、最後までとても楽しんで読んでいくことができました。

よかったら読んでみてください。

批判はあまり書かないようにして欲しい、という作者さんもいらっしゃるのが面白いです。

私はこの本を購入しております。
最後の方が少し増えていたのが嬉しかったです。

漫画も出ており買うかどうか迷っているところです。

本を書きたいという方には「小説家になろう」というサイトがあります。
ここは、18禁ですのでエッチ系の本は読むことができません。
ググって見て下さい。

この本は2017年3月10日に完結しました。
後は、番外編だけです。
ぜひ、お読みになって下さい。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ