絵馬祭・絵馬炎上祭と笠間市

Sponsored Links

 
 
絵馬祭・絵馬炎上祭とは、
茨城県笠間市の笠間稲荷神社で行われる行事です。
今年の開催期間は2017年3月12日です。

3月 8日 午前7時30分  旧初午大祭
12日 午後2時  絵馬祭・絵馬炎上祭

絵馬祭は笠間稲荷神社の御縁日である旧暦の初午大祭に併せて行われ、絵馬に託された皆様の御祈願が成就いたしますよう祈念する神事です。
当日は午後2時から青年会主催の絵馬行列が行われ、大絵馬や山車、稚児行列、狐の行列、おはやし等の賑やかな行列で氏子区域を廻り、事前に配付した絵馬を回収します。
その後拝殿前に於いて絵馬炎上祭を斎行し、お焚きあげします。
絵馬祭にあわせて「絵馬コンクール」も開催されます。
又、笠間焼陶芸家・石材店石工家達による全国的にも珍しい「陶板・石板絵馬展」も併せて開催されます。

上記は笠間稲荷神社ホームページでの2017年の表示です。
http://www.kasama.or.jp/event/event3.html より。

笠間市というのは茨城県真ん中辺りに位置している市ですね。
昔から日本三大稲荷と言われている笠間稲荷神社の門前町として栄えてきた市です。
笠間焼きの生産地としても知られています。

以前、私も友達とドライブがてら遊びに行ったことがあります。
笠間焼きに興味があり、見に行ったのです。
いろいろな焼き物があったように覚えています。
行ったところは長閑で良いところ、という印象でした。

笠間焼窯元共販センター
陶芸館
㈲かつら陶芸
ギャラリー陶正
等、いろいろと見るところがあります。

[Sponsored Links]



 
 

「かさまの粋」農産品認証制度というのもあります。
笠間市内で生産される優れた農産物や加工品を「笠間市農産品ブランド化推進協議会」が認証する制度です。
ここで認証された品物は、自信を持って提供できる安全・安心な農産物・加工品だそうです。

「JA常陸の小菊」
「笠間の栗『極み』」
「かさまのう米(まい)」
笠間の栗ソフトクリーム
手づくりジャム
自然薯そば・自然薯うどん

いろいろありますね。
みんな美味しそうです。
次に笠間市へ行ったときはお土産に買ってこようと思います。

4月から5月にかけては、ちょうどお花見の時期になります。
あたご山 桜まつり、北山公園 桜まつり、笠間つつじまつり等と、お花見を楽しむのもいいですね。
そう言えば、5月中旬頃までは「いちご狩り」も楽しめます。

また、「かさま国際音楽アカデミー」というのがあったのですが、第13回より茨城県との共同主催となり、名称が「茨城国際音楽アカデミーinかさま」になりました。

ろいろとやっている良い街ですね。
貴方も、いい時期を見て、一度遊びに行ってみませんか。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ