母の日と感謝

Sponsored Links

 
 
母の日

「母の日」と言うのは世界のあちこちの国にありますが、国によって起源も日にちも異なるようです。
日本では、5月の第二日曜日に決まっています。

日本にはアメリカからの習慣と働きかけで広まり・定着していったようです。

アメリカでは、アンナ・ジャービスと言う女性の母への思いから始まり、日本へもアンナ・ジャービスからの働きかけがあったようです。
母の日にカーネーションを贈ると言うのも、アンナが、記念日に母親が好きだったカーネーションを出席者に贈ったのが始まりと言われています。

また、ご存知ない方が大半だと思いますが、「こどもの日」も「母の日」に関係している記念日なんですよ。
こどもの日は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」と、日本の祝日法で決められているのです。
このことは、私も最近になってから知ったんですけれど (^_^;)

「こどもの日」
http://orion-inter.com/?p=1687

少し前に、「保育園落ちた日本死ね」と言うブログが話題になりました。
このブログでの発言は、「こどもの日」と「母の日」を重んじるとか感謝するとか考える、と言う方向性から、現実が逸れていってしまっていることを現しているのだと感じます。

祝祭日を漫然と祝う、あるいは休日を満喫するだけでなく、その意味を深く考える習慣を身につけたいものです。

さて、貴方は「母の日」のプレゼントを考えてあるでしょうか?

あなた、貴方、貴女、貴男、いろいろなアナタがいます。

ご予算を節約したい、僕は・わたしは子供だから、あんまりお金をかけられない、と言う人はご自分でサービスする、という方法もありますね。

 
これ、安くて良いプレゼントになります。
教えるだけで喜ばれるかも?

http://a-trialbeauty.orion-inter.com/

 

疲れたお母さんの代わりに、買い物に行ったり、お掃除をしたり、食事のお手伝いをしたり、たまには肩をもんで上げたりすることもできます。
感謝の言葉だけでも、お母さんは喜んでくれると思いますよ。
日頃のお母さんのお仕事に感謝の言葉を贈って下さい。

少しでもいいですからお母さんの毎日を考えて見て下さい。
家のお掃除、家族の着て汚れたものの洗濯、洗濯ものをたたむってけっこう面倒なんですよ。それから食事の用意、あるいは会社での仕事、隣近所や学校との連絡やお付き合い、もしかしたらご家族のお弁当まで作っているかも?、やること・やっていることはいくらでもあります。

あなたのお母さんの気持ちを、思いやりをもって考えると、いくらでも、日頃の感謝の気持ちを表す方法はあると思います。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ