スタジオ・ジブリの天空の城ラピュタに似た島が日本にあった。友ケ島がコスプレの聖地に?

Sponsored Links

スタジオ・ジブリの天空の城ラピュタに似た島が日本にあった。友ケ島がコスプレの聖地に?
何と、天空の城ラピュタのような島が和歌山市加太沖にありました。
11月の初めに、コスプレ撮影会があったのですが、定員がすぐに埋ってしまったそうです。
もっとも定員は、50人という少ない人数だったのですが。

ibgjm039503a2

その島の名前は「友ケ島」といいます。
4つの島からなる無人島群だそうです。
島内には旧日本軍の砲台跡など戦争遺跡が残っているそうです。
その頃は(明治時代)一般の人達の出入りが禁止されていた軍事要塞だったのです。

i039540a3

実際の戦争は悲惨です。
でも、今はもう終わったこと。
こちらは空想の世界です。

 

現実の悲惨な戦争と切り離して、空想の「天空の城ラピュタ」の世界を楽しみましょう。

 

天空の城ラピュタのようなな世界を現実に見ることができるなんて、ますます興味が湧いてきますね。
島のあちこちに砲台の跡が残っているそうです。
将校宿舎跡、砲台跡、発電所跡、考えただけでワクワクしますね。
天空の城ラピュタは、スタジオジブリの創作・空想の島なのに、「友ケ島」は現実にあるのですからね。
第三砲台跡というのが、一番キレイに残っているようです。
明治時代に造られたもので友ヶ島の高所に造られていて、地下施設まであるそうです

i039545a3

今どき、こんな島が残っていたなんて驚きですね。
ラピュタは、ちょっと変わった世界でも有名なのをご存知でしょうか?
ジブリの日は為替相場が荒れるというジンクスがあるのです。
何と、「バルス!」の掛け声で為替相場が変動すると言うのです。
実際は、スタジオジブリの作品がテレビ放送される日と、アメリカの経済指標の発表日が重なることが多いのが原因なのですが・・・
それでも、実際に為替相場が大きく変動する=企業の業績変化=一時的に日本経済に影響を与えているということを、一部のジブリファンは楽しんでいるのです。

 

スタジオジブリの作品には様々な楽しみ方があるのですね。

i007291a3

ラピュタの世界=友ヶ島を見てみたい方は、いきなり行ったりしないで下さいね。
和歌山市加太観光協会というところで、「友ケ島」の一般公開・内部公開を行っています。
友ヶ島語り部ウォークなどというのもやっているんですよ。
今年は10月26日(土)に行われていたそうです。
島への定期便もあるそうです。
加太港から友ヶ島まではフェリーで20分ほどです。
行ってみたいと思う方は、いきなり行ったりしないで、和歌山市加太観光協会に問い合わせてからにした方がいいですよ。

たまには、天空の城ラピュタ? のような、現実と離れた空想の世界を楽しむのもいいですね。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ