蛍狩り

Sponsored Links

 
 
蛍狩り

初夏になると「蛍狩り」がテレビニュースで流れます。
私の住んでいる地域では、今、蛍を見ることはできません。

私が見ていないだけで見ている人はいるのかなー。

蛍の生息地、生息条件を調べました。
水が綺麗なところ、水質が安定している、というのが大きな生息条件になっているようです。
水が農薬や工場・家庭排水で汚れていたらダメなんですよね。

私の住んでいる地域でも、以前は川の汚れが問題になっていたことがあります。
今はずいぶん綺麗になってきました。

水質を気にした、というよりも、地域全体が観光地化したため、といった方が合っていると思います。
でも、理由はどうあれ、川が綺麗になり悪臭のようなものが消えたのは喜ばしいことです。
川にゴミ・カラのペットボトルが浮かんでいるのを見るのはあまりいい気持ちではありません。

川の水が綺麗になって蛍が生息できるような環境になるといいんですけどね。

私が子供の頃は、家の近くに蛍が生息していました。
昔は家の周辺の小さな川の水は綺麗でした。
小さな川というのは、今、考えると農業用の用水路だったと思います。

今は住宅が立ち並び、近くの農家も農業を止めてしまいました。
皆さん、サラリーマンをやっています。
あっ、農業をしていたご本人ではなく、息子さんや娘さんのことです。

とにかく、昔は、時期になると蛍を当たり前に見ることができたんです。
川の水の問題だけではなく、地域全体が住宅地化したこと、その結果、蛍が生息しづらい環境になったのかもしれません。

テレビニュースで見る蛍は綺麗ですよね。
暗闇の中に光る蛍、とても懐かしいです。
昔は当たり前の情景だったんですけどね。

そのうち、近くの田舎?で蛍を探してみようかな?
もう、家の近くでは見ることはできないのかな?

「蛍狩り」って良い響きです。
「紅葉狩り」という言葉もあります。
季節の風物を見て楽しむ、という意味で「狩る」という言葉を使うのもいいですね。
日本語って風情があっていいですね。

と言っても、私は日本語しか知りませんけど。
でも、季節の風物を見たり・感じたりするときは、日本人でよかったなー、と思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ