美おっぱいグランプリ2016と男女差別

Sponsored Links

 
 
美おっぱいグランプリ2016

2016年の9月、10月にかけて、「BIOPPAI2016」というのが行われていたんですね。
「BIOPPAI2016」というのは、美しいおっぱいを追求し、理想のおっぱいに格式のある賞を与えます。
アートにクリエイティブにファッショナブルに。
日本一の美しいおっぱいを選出する美おっぱいコンテストだそうです。

公式ページ=です。
https://bioppai2016.amebaownd.com/

「Instagram」=です。
https://www.instagram.com/bioppai2016/

2016年だから、昨年の話ですよね。

ホームページを見ると「応募資格」が掲載されていました。
18歳以上の女性 ※高校生不可です。
一次から三次までがあります。
最終審査とグランプリ決定ファイナルイベント(10月18日)があったそうです。
「AbemaTV」で生中継まであったそうです。

1次審査は画像審査だそうです。
おっぱい画像のみで選考するそうです。

いやー、驚きました。
こんなことをやっていたんですね。

良いのか、悪いのか、人によって判断が別れるでしょうね。
でも、男性は喜ぶようなイベントに思えます。

でも、女性からすると、何だか腹の立つイベントにも思えます。
美人だとか、スタイルがいいとかで選ぶ美人コンテストも腹立たしいですけど、この「美おっぱいグランプリ」にはもっと腹が立ちます。
女性をおっぱいで決めるんですよ。
おっぱいだけですよ。

おっぱいの大きさや形は女性の体の一部です。
女性の体のほんの一部なんです。

 
一応、貼っておきますね。
ダイエットに興味のある方はご覧下さい。



 
 





 

男性もやりませんか?
男性独身美人コンテストも大々的にやって下さい。
鍛え上げた「独身男性のおっぱい」も、きっと、良い見ものだと思います。

女性のコンテストと同様に派手に賑やかなイベントにして下さい。
「美人コンテスト」のようなイベントは、女性だけに限らず、男女同じようにやればいいと思います。
きっと喜ぶ女性もいると思います。

あっ、そうだ。
日本の政治家の方々にお願いしましょう。
最近は、「女性活用」とか 、職場での「男性・女性差別」についても、いろいろとおっしゃっているようですしね。
こんなところから「男女差別」について考えるというのも、一つの入口として面白いかもしれませんね。

コンテストのようなものは、男女とも同じように行うこと、と義務付ければいいんです。
そうしましょう。
主催者のみなさん、よろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ