花火大会

Sponsored Links

 
 
花火大会

毎年、夏になると花火大会があります。
蚊に刺されるのは嫌ですが花火は見たいです。
ちょっとしたジレンマですね。

だから、虫刺され予防スプレーとか、携帯蚊取り線香のようなものを身に着けて花火を見に行きます。
地元の花火大会は2箇所で回り持ちです。
比較的近い場所でやる時は、自転車や徒歩で見に行きます。
ちょっと離れた場所でやる時は、車で見に行きます。
渋滞で走れないのを利用して、のんびりと車の窓から花火見物です。

近くでやる時は、少しですがお酒を飲んだりして賑やかに見ることにしています。
車の窓から見る時はお酒は飲めませんね。
事故を起こさないように、神経を使っています。

今は途中で帰るようになってしまいましたが、昔は最後までゆっくりと見ていました。
最後の「仕掛け花火」というのを見るのがとても楽しみでした。

最後ですから派手ですよね。
ナイアガラの滝のような花火もあったような気がします。
最近もやっているのかな?

あちこちの花火大会を見に行きたいのですが、なかなかそうも行きません。

テレビでは、全国的に有名な花火大会を放送します。
東京都の隅田川花火大会はけっこう知られていますね、テレビでもよく見ます。

ネットで調べたのですが、2016年の「隅田川花火大会」では合計約20,000発も打ち上げたそうです。
人出も、約ですが、90万人から100万人も出るそうです。
流石に東京ですね。
人口が多いとは言え、もの凄い人数です。

足立の花火というのがあります。
東京都足立区、荒川の河川敷で行われる花火大会です。
約100年の歴史があるそうです。
約13,500発の花火を打ち上げるそうです。
最初の花火はリクエストで一番多かった曲に合わせて打ち上げるそうです。
いろいろな趣向を凝らしているんですね。

「神奈川新聞花火大会」というのがあって、2016年の第31回大会では約15,000発の打ち上げだったそうです。
人出は約19万人ですって。

私は関東地方に住んでいるので、どうしても関東地方優先の紹介になってしまいます。
全国では「日本三大花火大会」というのがあります。

 



 

「大曲の花火」
「土浦全国花火競技大会」
「長岡まつり大花火大会」
この3つが、いつしか「日本三大花火大会」と呼ばれるようになったそうです。
これには異論がある方もいらっしゃると思いますが、私が調べたところでは、の話です。
異論のある方、ごめんなさいね m(_ _)m

この「日本三大花火大会」を見てみたいです。
機会があったら、何とかして行ってみたいです。

あなたも機会を見つけて、ぜひ行って見て下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ