ブラジル不正鶏肉問題

Sponsored Links

 
 
ブラジルの不正な鶏肉問題が発覚しました。

衛生基準をごまかしたブラジル企業の鶏肉を日本が輸入していました。
厚生労働省の発表です。

鶏肉899トン・はちみつ7.28トン・プロポリス13kgの在庫が日本国内で確認されたそうです。

ブラジルの食肉加工業者達が政府の検査官に対し賄賂を贈っていたそうです。
BuzzFeedのニュースですが、他でもあちこちでニュースとして掲載されています。
https://www.buzzfeed.com/seiichirokuchiki/brazilian-chicken?utm_term=.gu0zYG36e#.ufn18Vp30

ブラジルは、世界有数の食肉生産国です。

ブラジルのミシェル・テメル大統領は、3月19日に首都ブラジリアのステーキレストランで試食会のようなものを開き、ブラジル国産の食肉の安全性をアピールしたそうです。

これって、どこかの国でも見たような気がしますけど・・・
どこの国でも、こんな時は似たようなことをやるんですね。

このブラジルで生産された食肉は、サウジアラビア、中国、シンガポール、日本、ロシアなど、150か国以上に輸出されているそうです。
何と言っても、世界有数の食肉生産国ですからね。

日本は大丈夫なのでしょうか?
すでに不正な検査に合格し、輸入された食肉・食品はどこにあるのでしょうか?



うちは、このところ、最近?は、ブラジル産の輸入鶏肉を買ったことはありません。
でも、外食で鶏肉を食べていますのでちょっと心配です。

いろいろと調べたのですが、詳しいことはわからないのです。
その鶏肉や蜂蜜などは何がどう問題なのでしょうか?
日本に輸入されてから何処へいったのでしょうか?

蜂蜜は食品・お菓子に使われていますしね。
心配は尽きません。

以前、日本では食品偽装の問題が発生しました。
食品は目に見えますけど、見えない部分がたくさんあり、それが私達の健康に直結しているので怖いです。

自分でできる範囲で、少しでも気を使って行くことが大切です。
毎日のことですから、それが一生続くのですから、気をつけていないと大変なことになります。

毎日少しづつでも体に悪いものを取り込む人と、毎日の食生活に気を使い、体に良いと言われているものを食べている人では、生涯大きな差が出ると思います。

このブラジル産の食肉は、すでに販売を見合わせている小売店もあるそうです。
取扱い品が少なくて困っているのでなければ、販売を止めてもらうと助かります。
その際には、理由もはっきりと表示してもらえると嬉しいですね。
知らない人には教えてあげるのが親切ですし、そのお店の姿勢がはっきりと分かっていいですよね。

でも、そこまでやると国際問題になるのでしょうか?
それでも、消費者のことを考えてもらった方が嬉しいです。

自己防衛も大事ですが、社会が不正を許さない、というのも大切だと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ