ゆるキャラ「とっとちゃん」猥褻発言で活動自粛。深夜ラジオ番組オールナイトニッポン。

Sponsored Links

ゆるキャラ「とっとちゃん」猥褻発言で活動自粛。深夜ラジオ番組オールナイトニッポン。
鳥栖市のゆるキャラ・「とっとちゃん」が、ラジオ生放送で下品な発言を連発しました。
ラジオを聞いた人たちから批判が噴出、十数件の問い合わせがあったそうです。
とっとちゃんは、合成音声なので、会話の間に、たまに合いの手を入れる程度の発言だったそうです。

i007193a3

それでも、鳥栖市では一時的に「とっとちゃん」の活動を自粛させ、ぬいぐるみやキーホルダーなどのグッズ販売を中止しています。
「とっとちゃん」は、鳥栖市の鳥であるメジロをモチーフにして制作されており、市のイベントなどでかなり活躍していたのでとても残念なことです。
合成音声の原稿を書いた人は誰なのでしょうね?
「とっとちゃん」ファンの人達が可哀相です。
特に子どもたちは「ゆるキャラ」が大好きですから、早く活動再開となりたいものですね。

i006007a3

さて、今、「ゆるキャラ」は大人気です。
「ゆるキャラ」には、市町村・県の公認「ゆるキャラ」と、非公認の「ゆるキャラ」があります。
どちらも絶好調です。
例えば、「ふなっしー」という「ゆるキャラ」は、千葉県船橋市非公認です。
しかし、非公認という存在でありながら、テレビ、ラジオ、イベントにひっぱりだこです。
何と、非公認でありながら、ご当地キャラ総選挙で1位になってしまったのです。
千葉県船橋市では、相変わらず公認はしていませんが、認めざるを得ない存在になってしまいました。
船橋市では、公認はしないが感謝状は贈る、というようなことをやっています。
それだけ、地域の活性化に協力しているいうことなのですね。
全国の「ゆるキャラ」グッズの売上も絶好調です。
ぬいぐるみ、ストラップ、ステッカー、クッション、抱きまくら、ソックス、貯金箱、リュック、扇子、お線香、オリジナルソングCD、Tシャツ、エプロン、トートバッグ、きんちゃく、缶バッジ、ポスターなど、何でもあります。

i200691a3

「ゆるキャラ」グッズの売上金額も相当なものになります。
全国の自治体では、通常、商品価格の3%程度を取っているのではないかと言われいます。
「ゆるキャラ」の知名度にもよりますが、少ないところで年間数百万円、多いところでは数千万円程度の収入になるのではないかと言われているのです。
テレビ・ラジオへの出演、イベント活動、観光客の誘致、市町村のイメージアップに大活躍。
もう、たかが「ゆるキャラ」などとバカにできないのが現状なのです。
全国の「ゆるキャラ」さん、これからも地域の活性化のために頑張って下さいね。

発言には、気を付けてね。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ