蜂蜜と赤ちゃん

Sponsored Links

 
 
蜂蜜と赤ちゃん

東京都足立区で離乳食として与えられていた蜂蜜が原因で死亡した赤ちゃんがいるそうです。
保健所が死亡した原因は「乳児ボツリヌス症」と断定したそうです。

蜂蜜が赤ちゃんに危険だというのは、一応、知っていました。
でも、詳しいことは忘れてしまっていました。
ボツリヌス菌が赤ちゃんに特に危険だったのですね。

1歳未満の乳児が口からボツリヌス菌を摂取すると感染するそうですが、死亡するのは珍しいそうです。

今回は咳や鼻水、その後、痙攣・呼吸不全を起こしてから死亡に至ったそうです。
その赤ちゃは発症する一月ほど前から、離乳食として蜂蜜入りのジュースを与えられていたそうです。

ご両親、特にお母さんの悲しみは大きいと思われます。
赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ボツリヌス菌は1歳以上になれば体内で繁殖することはないそうです。
乳児は腸内細菌が少ないためにボツリヌス菌が繁殖してしまうのだそうです。

今、ネットで問題になっていることがあります。
ディー・エヌ・エー(DeNA)の不正問題です。
DeNAのサイトで「WELQ(ウェルク)」という「健康医療情報」を扱ったサイトがあります。
このサイトで信憑(しんぴょう)性が疑われる記事の掲載が相次ぎ、問題になりました。

今度は「クックパッド」です。
その中の、育児などの情報サイト「クックパッドベビー」が問題になっています。

「クックパッド」自体には、蜂蜜には「ボツリヌス菌の心配があるので」と明記されていますし、年齢に関する注意書きもあります。
だから問題はないらしいのですが・・・
レシピを検索して、そのレシピが上位に出てくると、分からない人や、注意書きを見落とした人は作ってしまう可能性があるのではないか? というものです。

試しに「クックパッドベビー」に入って「蜂蜜」で検索してみました。
読者さんのコメントが出てきました。
呼んでみましたが、ちょっと恐いですね。
幼児の「蜂蜜」に対する危険性を認識していない人がいるんですね。

「クックパッド」さんは、どう対応するのでしょうか。
 



 

子育ては大変ですよね。
一つ間違えれば、子供はすぐ病気になりますし、間違えなくても病気になります。
何しろ、命に直結していますから、お母さんは大変です。

お母さん、頑張って!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ