浅田真央引退

Sponsored Links

 
 
あの「真央ちゃん」が引退するそうです。
フィギュアスケート界の、あの「真央ちゃん」です。

「真央ちゃん」と言えば、日本フィギュアスケート界の女王です。
最近は成績が悪くなってきましたが、次のオリンピックに向けての調整期間かもしれないと思っていました。
でも、引退なんですね。

がっかりです。
引退の噂は以前からありましたけど、いつまでも選手を続けて欲しかったんです。

引退発表はブログです。
4月10日午後10時51分に発表されました。

真央ちゃんのブログはこちらです。

私は、あまりテレビを見ません。
でも、フィギュアスケートで真央ちゃんが出る時は何となく見ていました。
真央ちゃんは実力だけでなく、華もありました。
何となく、見ていて目立つんですよね。

姉の浅田舞さんもフィギュアスケート選手でした。
今はスポーツキャスターとしてテレビ界で活躍されています。
ご姉妹で有名ですよね。

ご姉妹お二人をフィギュアスケート選手に育て上げたご両親は大変だったでしょうね。
ご苦労様でした。

 



 

真央ちゃんの過去の成績を調べると凄いですね。
ウィキペディアで調べてみました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE

2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。
2014年ソチオリンピック日本代表。
2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。
グランプリファイナル優勝4回。
2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させた、とあります。

凄い記録ですね。
しかも、過去には世界歴代最高得点も出しているのです。

2014年3月27日に、さいたまスーパーアリーナで行われた「世界選手権」では、女子ショートプログラムで、自己ベストを大きく更新し、世界歴代最高得点となる78.66点をマークしました。
それまでの最高得点は、韓国のキム・ヨナ選手が2010年バンクーバーオリンピックで出した78.50点でした。

しかも、この世界歴代最高得点を記録した時は、以前とルールが変わり、難しくなっていたそうです。
そういう環境のなかでの世界歴代最高得点と言うのは凄いですね。

こうして過去の成績を調べると改めて凄い選手だったことが実感できます。

人生はこれから先が長いのですが、真央ちゃんお疲れ様でした。
少し休んだら、今度は指導者として、日本の女子フィギュアスケート界を引っ張って行って下さい。

真央ちゃん、これからも頑張れ!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ