北朝鮮とアメリカは戦争するの?

Sponsored Links

 
 
北朝鮮とアメリカは戦争するのでしょうか?
バカなことを聞くな?

北朝鮮とアメリカは、今も、戦争中らしいです。
ネットで調べました。

韓国、アメリカ、国連軍部隊、中国、ソビエト連邦が表裏で絡んで朝鮮半島は大変だったんですね。

「朝鮮戦争休戦協定」というのがあります。
この協定が、1950年から続く朝鮮戦争を終わらせた休戦協定なんですね。
いろいろなところを調べてみたのですが、難しすぎて、よく分かりませんでした。

とにかく、休戦協定は1953年7月27日に署名されたということは分かりました。
戦争終結でなく、休戦なんです。
やはり、北朝鮮とアメリカは戦争中だったんですね。

少し前に、アメリカ軍がシリアを空爆しました。
理由は、シリア・アサド政権が化学兵器を使用したと判断し、シリア・アサド政権の空軍基地を攻撃しました。

シリア・アサド政権を攻撃したのはアメリカ軍の巡航ミサイルです。
巡航ミサイルは、地中海東部に配備されていた、2隻のアメリカ軍・海軍駆逐艦から発射されたそうです。

マスコミでは、米国のトランプ政権は、いざとなれば先制攻撃も辞さない、ということを国内外に知らしめることも、今回の軍事行動の目的のようなことを言っています。

そこから、北朝鮮の話が出てきました。
米国はオバマ大統領時代とは違うぞ、ということを世界に知らしめたというのです。

米海軍は、「カール・ビンソン」の空母打撃群を朝鮮半島近海に派遣したそうです。
北朝鮮への圧力を強めているのですね。

4月10日、北朝鮮の外務省の発表です。
米国の原子力空母「カール・ビンソン」が朝鮮半島の近海に向かったことについて、「米国の侵略が実践段階に入ったことを示す」と反発。
「超強硬に対抗する」と威嚇しています。

このままだと日本も戦争に巻き込まれてしまいそうです。
もちろん、韓国もです。

日本と韓国には、駐在している米国軍があります。
北朝鮮軍が、そこを攻撃してくる可能性があります。

また、原子力発電所も狙われるかもしれません。
福島の原発事故をみれば明らかですが、もし原子力発電所が攻撃されたら大変なことになります。

日本は、もう戦争する訳にはいかないのです。
周りの国々と協力しあって生きていくしかないのです。
ですが、その周りの国々が憎しみ合っているのです。

困りますね。
とにかく、戦争をしない。
戦争をさせない。

この一点だけに絞って、近隣国との外交を進めて欲しいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ