ちびまる子ちゃんランド

Sponsored Links

 
 
ちびまる子ちゃんランドって知っていました?
あの、人気漫画の「ちびまる子ちゃん」のテーマパークです。
ちびまる子ちゃんランドは、静岡県静岡市清水区にあります。

知らない人がほとんどですよね。
私も知りませんでした。

1999年にオープンして、2008年にリニューアルしています。
「エスパルスドリームプラザ」という中の3Fにあります。

「ちびまる子ちゃん」は、海外でけっこう知られています。
台湾では1994年からアニメ放送されましたし、その他、ドイツ、香港、韓国、中東等で放送されていたようです。

そんな訳で東南アジア方面からの観光客がけっこう来ているようです。
お土産コーナーも充実しているそうです。

お話にも出てくる、「みつや」が、ちびまる子ちゃんランドに駄菓子屋としてあるそうです。
子どもには楽しく、大人には懐かしい、駄菓子やおもちゃがいっぱいありそうですね。
まあ、このあたりは時期によって変わってくるかも知れませんね。

アマゾンの「ちびまる子ちゃん」関係のサイトです。興味のある方はご覧下さい。

「ちびまる子ちゃん」の作者は、「さくら ももこ」さんです。
もちろん、ペンネームです。
「さくら ももこ」さんは、静岡県静岡市清水区の出身だそうです。

「ちびまる子ちゃん」は、ご自身の少女時代をモデルにした作品だそうです。
「さくら ももこ」さんは、エッセイストとしても知られています。

集英社からのエッセイ集「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」は、ミリオンセラーになっています。
これらは文庫にもなっているので、ぜひ読んでみて下さいね。

「ちびまる子ちゃんランド」は、基本的に年中無休でやっているそうです。
営業時間は、午前10:00から午後8:00までです。

入場料は、大人(中学生以上)が600円です。
小人(3歳以上) 400円で、2歳以下の幼児は無料だそうです。
年間パスポートや団体割引もあるそうなので、行く予定のある人はよく調べてから行って下さいね。

ちびまる子ちゃんランドの中は、さくら家、学校、公園など、ちびまる子ちゃんの世界が楽しめるようになっています。

お子様は間違いなく楽しめますし、漫画で、ちびまる子ちゃんを知っている人なら、大人でも楽しめるようです。
でも、お子さんの笑顔を見ることができるのなら、それで十分満足できますよね。

「ディズニーランド」「ディズニーシー」や「ユニバーサルスタジオ」もいいでしょうが、「ちびまる子ちゃんランド」の方がお財布に優しそうですね。
お子さんが喜んでくれてお財布に優しいならば言うことはありません。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ行ってみて下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ