今村雅弘復興相辞任

Sponsored Links

 
 
今村雅弘復興相が辞任しました。
今村雅弘氏は4月25日、自身が所属する自民党二階派のパーティーで、こんな発言をしました。
東日本大震災に関し、「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」
と述べたのです。

今村氏は、公演後に記者団に対し、「先ほどの講演の中で、大変な不適切な発言、表現について深く反省し、皆さま方におわびを申し上げる。申し訳ありませんでした。」
と自分の発言を詫びたのですが、時すでに遅しでした。

後任の復興相には、吉野正芳・衆院東日本大震災復興特別委員長を充てることを決まったそうです。
吉野正芳氏は、東日本大震災、東電福島第1原発事故被災地の衆院福島5区選出です。
今度はバカな発言をすることはない、と思いたいですね。

安倍晋三首相は、同じパーティーの挨拶で、今村氏の発言に不快感を示すと同時に、東北の人々に即座に謝罪したそうです。
今村雅弘復興相、今度はダメだったようですね。

今村雅弘復興相は、前回の記者会見でのことといい、また、今回の発言といい、連続でミスを犯しました。
これがただの失言ならいいのですが、人間性が現れているような気がします。
人間は心のなかにあることを隠しておけないようです。

福島の復興はマラソンにたとえると30キロ地点、という発言もありましたね。
内堀福島県知事から、避難指示区域ではまだスタートラインに立っていない地域もある。解除された地域も復興の序の口だ、と指摘されたこともあります。
すべて他人のこと、なのでしょうね。
こんな人が福島の復興に関わろうなんて、おかしな話です。

今村雅弘氏は福島原発事故再生総括担当大臣も努めていたんですよね。
何をやっていたのか、と疑ってしまいます。

民進党の反応です。
福山哲郎幹事長代理は、4月25日「復興相としてあるまじき発言であり言語道断だ」と厳しく批判しました。
4月26日迄の辞任か安倍晋三首相による更迭を求めた、ということです。

与党・公明党でさえも、大口善徳国対委員長が記者団に、「言語道断で許し難い。今村氏は政治家として自らの出処進退についてよく考えるべきだ」
と、自発的な辞任を求めるようなコメントを発表しています。

今村雅弘復興相も、今回はまわり中を怒らせてしまったようです。
怒る、というよりも、呆れてしまったのかな?
もう、庇いきれない、となったのでしょうか?

東北の人々・被災地の人々からしたら、やりきれない思いでしょうね。
自分たちが何故苦労しているのか、全然分かっていない人が復興相なんですからね。
こんな人が復興相で、被災地は本当に復興できるのか、やるせない思いでいっぱいでしょうね。

もっと、被災者の立場に立てる人、被災者の気持ちを思いやれる人にはやってもらいたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ