ご当地グルメB-1グランプリ「なみえ焼そば」を出品した「浪江焼麺太国」が1位に。

Sponsored Links

ご当地グルメB-1グランプリ「なみえ焼そば」を出品した「浪江焼麺太国」が1位に。
ゴールドグランプリは、浪江焼麺太国です。「なみえやきそばたいこく」と読みます。
福島県浪江町からの参加ですね。

i012018a3

今年のご当地グルメB-1グランプリは愛知県豊川市で開かれました。
参加なさった皆さんは本当にお疲れ様でした。
あまちゃん効果で岩手県久慈市の「まめぶ汁」も5位に入賞しました。
「久慈まめぶ部屋」の出品です。

一位は、「浪江焼麺太国」。福島県浪江町です。
「なみえ焼そば」
太めの麺に、モヤシと豚肉。ソースは濃厚。一味唐辛子を振りかけた焼きそばです。

namieyakisoba-s

二位は、十和田バラ焼きゼミナール。青森県十和田市です。
「バラ焼き」
牛のバラ肉と大量のタマネギのみを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼く料理です。

barayaki-s

三位は、熱血!!勝浦タンタンメン船団。千葉県勝浦市です。
「勝浦のタンタンメン」
当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるための、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメンです。

katsuuratantan-s

四位は、今治焼豚玉子飯世界普及委員会。愛媛県今治市です。
「今治焼豚玉子飯」
どんぶりご飯にスライスした焼豚を乗せ、その上に半熟の目玉焼きをトッピングし、甘辛いタレをかけたものです。
五位は、久慈まめぶ部屋。岩手県久慈市です。
「まめぶ汁」
「あまちゃん」で出ていた料理。
醤油ベースのけんちん汁に似た汁の中に、黒糖とクルミを包んだ団子(これが「まめぶ」です)を入れた伝統的郷土食です。
六位は、三崎まぐろラーメンズです。
「三崎まぐろラーメン」
ダシとトッピングにまぐろを使った様々な味付けのラーメン。三浦を「愛している」のが条件に入っています。
七位は、出雲ぜんざい学会です。
ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しているそうです。
「神在祭(かみありさい)」に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。
八位は、高浜とりめし学会です。
鶏肉を薄くスライスし、たまりと砂糖で具を炊き、水を使わない。具材をとり脂で炒めています。炊き込みではなく混ぜご飯です。
九位は、田川ホルモン喰楽歩です。
「田川ホルモン鍋」
焼き肉のタレで下味をつけたホルモンと玉ねぎ、キャベツ、もやし、ニラなど大量の野菜を、真ん中が窪んだ独特の形の鉄板で炒め煮する、田川のご当地グルメです。
十位は、四日市とんてき協会です。
分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえたステーキ料理です。

全部、見ているだけでよだれが垂れそうな、美味しそうな料理ですね。
i068056a3
ご当地グルメと言うのは、各地の郷土色がタップリと出ていて良いですよね。
一度ぐらいは全国ご当地グルメ食べ放題の旅をしたいと思っています。
でも、全国を廻って帰ってきた頃には、美味しいものを食べ過ぎて、顔つきも体も変わってしまうような気がします。
美味しものを食べ過ぎて病気にならないようにほどほどにしたいと思います。

また、来年の「ご当地グルメB-1グランプリ」が楽しみですね。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ