今、スパゲッティがブーム? ロメスパとナポリタン。

Sponsored Links

今、スパゲッティがブーム? ロメスパとナポリタン。
今、都内を中心にスパゲッティが密かなブームになりつつあるようです。
街中で増えているのが「ロメスパ」。

i042546a3

これは、スパゲッティ屋さん、それもナポリタン専門店なんです。
昨年から中年男性を中心に少しずつ盛り上がってきています。
「ロメスパ」って、ちょっと変わった言葉ですよね。
ロメオが作るスパゲッティ? ちょっと違いました (^^;
ロメスパッて、例えて言えば、立ち食いソバ屋さんのようなスパゲッティ屋さん、のイメージです。
気軽に入れる、気軽に食べられるスパゲッティ屋さんのことなんです。

立ち食い蕎麦屋さんや、屋台のラーメン屋さんなどのことを、人々は様々な言い方をしてきました。
例えば、「道傍のそば屋」「路麺屋」「路傍の麺屋」などと、その言い方は様々です。
それが、「ロメン屋」になり、「スパゲッティ」が「スパ」になり、両方を組み合わせて「ロメスパ」になったようです。
中年サラリーマンのおっさんも、女子高生のような、略語を使うようになったんですね (~_~)
さすが、都内のおっさんです。
流行に敏感です。

i002509a3

今、「ロメスパ」は、都内のビジネス街で、サラリーマンから熱烈な支持を受けているんですよ。
行列店もけっこう出ているという話です。
「ロメスパ」は、あらかじめ極太のスパゲティーを茹で置きしておき、お客様の注文に応じて、麺に具材をトッピング・絡めて、フライパンで炒めます。ですから、あっという間に出来上がるのです。また、量の多いのも特徴の一つです。忙しいサラリーマンにピッタリですね。
システムとしては、「立ち食いそば屋」さんのそばやうどんを作るのと同じようになっているんですね。
あっ、でも、あまり贅沢は言えませんよ。
スパゲッティの基本的な茹で方と言われる「アルデンテ」などはありません。
何しろ、麺は茹で置きですからね。
だから、極太麺なんです。
でも、柔らかくなった麺に味がしっかりと馴染むから、とても美味しいんです。
「アルデンテ」とは違った美味しさ、それが「ロメスパ」なんです。
それから、ナポリタンと言えば、昔の喫茶店を思い出します。
モーニングやランチの懐かしいメニューでした。
そんな懐かしさも特徴の一つです。

ナポリタン業界?では、こんなこともやっています。
カゴメという会社が主催する、「ナポリタンスタジアム」というのがあります。

i068068a3

全国のナポリタン自慢のお店が集まって、ナポリタンのグランプリを決める大会です。
11月2日から4日にかけて開催されました。
場所は、ナポリタン発祥の地と言われている横浜です。
ナポリタン発祥の地というのは、説が幾つかありますので、あまり細かいことは突っ込まないで下さいね (^^;

napo-s

今年は、宮城県「黄金比率のハンバーグのせ赤ナポリタン」がグランプリを獲得しました。
ナポリタンは、今が旬です。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ