ぬか漬けで、きゅうり、ナス、大根、ニンジン、何でも漬けて、美味しく食べよう

Sponsored Links

ぬか漬けで、きゅうり、ナス、カブ、大根、ニンジン、キャベツ、何でも漬けて、美味しく食べよう
今まで使っていた「ぬか床」の手入れを怠ったらダメになってしまったので、スーパーで買い物をしているときに何となく目にとまった、「熟成ぬか床」というのを買ってきました。開けたらすぐ漬けられる、乳酸菌で発酵させた熟成ぬか床という品物です。

i040032a3

この「熟成ぬか床」というのは、乳酸菌で発酵させてあるし、他にもいろいろなものが入っていて、すでに味付けがしてある状態になっているんです。
アミノ酸、米糖抽出物、唐辛子、酒精などが入っています。
必要以上に作ったような味付けとか、余計なものや、体に悪いものは入っていません。
i003047a3

きゅうりやナス、大根やカブ、にんじん等いろいろ入れて食べています。
これが美味しいのです。
特に最初のうちは格別に美味しい、らしいのです。
私は食べないので、家族の話ですけど。
私の家だけでなく、お友達の家でも好評なんです。
けっこう若い人から、ご高齢の方まで、評判がいいのです。
実は、家族の中で、私だけ、「ぬか漬け」を食べないのです。
家族の中で、私だけが「ぬか漬け」より「浅漬け」の方が好みなんです。
でも、私の家族は「浅漬け」を出してもあまりいい顔をしません。
みんな「ぬか漬け」の方が好きなんです。

i042018a3

私は好き嫌いが多いので、いつでも自分で食べないものを作っていることが多いのです。
ちょっと寂しい話ですけど。
はい、ちょっと脱線してしまいました。
話を元に戻します。
使い方は、特性の袋(容器)に入っていて、冷蔵庫に入れて使うタイプです。
冷蔵庫に入れたり出したりしながら時間調整をすると、「ぬか床」に漬けた野菜の漬かり方が変わるので、好みの味付けにすることができます。
また、「ぬか漬け」特有の臭いもほとんどありません。
「ぬか漬け」初心者や、小家族のご家庭にはとても便利な品物だと思います。
しばらく使っていると「ぬか」が減ってくるので、「炒りぬか」を入れたり、少し塩を足したり、昆布を入れたりして味を整えながら使っています。
1カ月~2ヶ月で、最初の「ぬか」は無くなってしまい、後から入れた「ぬか」だけになってしまいます。
多分、乳酸菌も少なくなってしまうのでしょう、漬け物の味もかなり変わってきます。
こうなるともう普通の「ぬか床」と変わりません。

i009560a3

それでも私なりに考えながら「我が家の漬け物の味」を出すように工夫しています。
いろいろな野菜のぬか漬けを作って家族に食べてもらい、批評を聞くのも一つの楽しみになっています。
「ぬか漬け」初心者の方は、味が変わってしまい美味しくなくなった時点で、また「熟成ぬか床」を買い直せばいつでも美味しい「ぬか漬け」を食べることができます。
少しずつ味付けを考えれば長く使うことができるようになります。

この簡単に糠漬けが作れる「ぬか床」は、いろいろなものが販売されています。
楽天市場などで検索すればいろいろな「ぬか床」が出てきます。
あなたのお好みの「ぬか床」を探して下さい。

けっこう便利なものです。
一度お試しになったらいかがですか。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ