ジブリの天空の城ラピュタ? 雲海が発生すると道路が宙に浮いて見える神秘的なロケーションのラピュタ道。

Sponsored Links

ジブリの天空の城ラピュタ? 雲海が発生すると道路が宙に浮いて見える神秘的なロケーションのラピュタ道。
まるで、スタジオ・ジブリの天空の城ラピュタのようなロケーション。
雲海が発生すると道路が宙に浮いて見える神秘的なロケーションなどから「ラピュタの道」と呼ばれています。

i039504a3

少し前から、口コミやインターネットなどで話題が広がり始めています。
その場所は、阿蘇外輪山の絶壁を走る阿蘇市の市道、「阿蘇市道狩尾幹線」です。
「ミルクロード」とも呼ばれているようです。
「ミルクロード」の呼ばれるのは、酪農家が牧場に牛や牧草などを運ぶための近道として使っているからだそうです。
農道、生活道路的な面もあるのですね。
また、野焼きなどもあり、一時的な通行止めもあるそうです。
雲海が発生する時、そこには、幻想的な世界が目の前に広がります。
まるで、空に浮かぶ城を描いた宮崎駿監督の名作アニメ映画「天空の城 ラピュタ」のようなのです。

i037544a3

ですから、最近は、「ラピュタの道」や「ラピュタ道」と呼ばれて、観光客らの人気のコースになっています。
ツーリング、サイクリング、ドライブですね。
四輪の小型車がやっとスレ違いが出来る程度の細い道だそうです。
道路幅がとても狭く荒れているため、最近では利用者からは不安の声も上がり始めていて、阿蘇市は防災的な見地から、路面やのり面を整備する方針だそうです。
サイクリング(自転車)では、けっこうキツそうです。
ビューポイント近くの平均斜度が8.1%程度で、最大10%を越えるところもあります。
獲得標高が457m。
標高479mから940mまで461mの高低差を一度も下ることなく登らなければなりません。
しかも、路面がひどく荒れているところも多くあります。

i044510a3

でも、それが楽しみかもしれません。
なにしろ、「天空の城ラピュタ」の世界、「ラピュタ道」なのですからね。
バイクに乗れる方はツーリングコースとして最高かもしれません。
景色の良い山道をバイクで走るのですからね。

最近は、観光客が増えすぎたために、通行規制が厳しくなり、バスで現地まで往復する? などということを新聞で読んだような覚えがあります
また、7月に阿蘇市を襲った豪雨災害で大きなキズを負ったようです。

雲海の発生はあまり見られないと思います。
「九州ロマンチック街道」というホームページに、雲海が発生したときの写真が乗っています。
とても神秘的で綺麗な写真です。
http://kariud.exblog.jp/20573518

行ってみたいな、と思う方は阿蘇市の観光情報を調べてから行動した方がいいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ