白菜の浅漬けを使った手早いお料理と、簡単なデザートの作り方のご紹介です。

Sponsored Links

白菜の浅漬けを使った手早いお料理と、簡単なデザートの作り方のご紹介です。
だいぶ前のことですが、お昼のテレビ番組の中で、手早いお料理とデザートの作り方をやっていました。
忙しい方にピッタリのお料理だと思います。
最近は時短料理が流行っていますけれど、この料理もけっこう手早くできます。
手早いからといって手抜きはありません。
手早くできる割には、バランスの整った栄養満点のお料理だと思います。
使用する材料は、白菜の浅漬け、エリンギ、ニンジン、シイタケ、豚肉です。

i042505a3

準備しておくもの。
豚肉は、少し下味を付けます。
お酒とおしょう油、そこに片栗粉を入れて、手でこねて置いておきます。
ニンジンは皮を剥いたものを薄切りにしておきます。
エリンギは手でちぎっておきます。
シイタケは包丁で薄切りにしておきます。
材料は、お好みで、他の野菜、有り合わせの野菜でもいいと思います。
材料の準備ができたら、まずはフライパンにゴマ油を少し垂らします。
まず、白菜の浅漬けを入れます。
にんじん、エリンギ、シイタケ、豚肉を次々に入れていきます。

i200441a3

そして、焦げ付かないように適当にかき混ぜます。
そのまま、フライパンの蓋をします。
途中で、焦げ付かないように適当にかき混ぜます。
炒めた時間は全部で2分くらいでしょうか?
お肉やニンジンに火が通ればいいと言う感じです。
軽く火が通ったら出来上がりです。

白菜の浅漬けがいいスパイス的な感じです。
今度、やって見て下さいね。

 

次に簡単なデザートの作り方です。
まず、暖めたフライパンにバターを大さじ1パイ分ぐらい入れます。

i040531a3

そこにお砂糖を少々入れます。
お砂糖は上白糖じゃありませんでした。
たぶん、三温糖(さんおんとう)か、グラニュー糖みたいでした。
お砂糖の量はお好みによります。
最初に作る時はご自分の好みを考えて適当に入れてみて下さい。
二回目からは、最初の味加減から判断してお好みの量を決めて下さい。
リンゴの種類によって甘さが変わったりしますので、大雑把でいいと思います。
バターとお砂糖をフライパンの上で混ぜます。

i013502a3

そこへ、リンゴを入れます。
リンゴは皮付き、丸いままを、くし型に切ったものを用意しておきます。
リンゴは、1/8か、1/10程度の大きさでいいと思います。
次に、洋ナシを同じように切って入れます。
こちらは皮をむいておきます。
次に、バナナを入れます。
バナナは皮をむいて、二つに切って入れます。
それぞれの果物に、一度、カラメル状態になったバターと砂糖を絡めます。
後は、少し良い色が付くまでそのまま炒めます。
あまり、ひっくり返すようなことはしません。
一度で、少し、良い色になるまで炒めます。
バナナは一番早く取り出して下さい。
炒めた時間は全部で1分半くらいでしょうか?
これで出来上がりです。
簡単でしょう?

お料理が出来上がったら、お片付けをして、キレイに手を洗ってからお食事です。

ぜひ、やって見て下さいね。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ