クリスマスリースを飾ってみませんか?

Sponsored Links

クリスマスリースを飾ってみませんか?
もう、クリスマスがそこまでやってきています。
クリスマスシーズンになると、何と言っても楽しみなのが「クリスマスリース」を見ることです。
「クリスマスリース」を見ると、ウキウキしてしまいます。
何となく、とにかく、意味もなく、嬉しくなってしまうのです。

plfaa053a4

クリスマスツリー、クリスマスパーティー、クリスマスプレゼントと、いろいろありますが、やっぱり、クリスマスリースを見るのが一番の楽しみです。
あっ、そうそう、クリスマスセールもけっこう楽しんでいます。
[Wikipedia]を見ると、リースは、英語で「wreath」、花や葉などで作られた装飾用の輪です。
普通は、室内の壁やドアに飾られる装飾物として使われ、代表的なのがクリスマスに飾られる「クリスマス・リース」ですが、テーブルに置かれる場合もあるし、冠や髪飾りのように身につけることもあるのだそうです。
主に、花や葉などで作られますが、果物で作られる場合もあるのだそうです。

i069508a3

これって、日本に昔からある「門松(かどまつ)」と似ていますね。
ちなみに、門松には年神を家に迎え入れるための依り代という意味合いがあるそうです。

クリスマスリースと門松、クリスマスとお正月に飾る、というのは同じですが、意味は微妙に違うのでしょうか?

クリスマスリースは、思いっきり簡単に言うと「作物の繁栄」や「魔除け」。
門松は、門松は年神を家に迎え入れるための依り代です。
両方とも、幸せを願う、ということで、かなり大雑把ですが、似たような意味合いなのだろうと思います。
クリスマスリースにもいろいろなものがあります。
どのようなものがいいのでしょうか?
これはあなたのお好みによると思います。
お店で売っているリースの大きさ、デザイン、材料などを参考になさるといいと思います。
Googleで「クリスマスリース 種類」などで検索すると、いろいろなクリスマスリースを見ることができます。

i069501a3

例えば、こんな感じです。
ナチュラルテイストなドアベル。
クリスマスリース 大輪ローズ ビッグ 高級造花。
ナチュラルバインリース。
トナカイのプチマスコットリース。
薔薇と柊のアートフラワークリスマスリース。
木を薄く加工してバラの花に見立てた飾りが散りばめられたレッドローズ。
リンゴや木の実が散りばめられたフルーツ。
参考になるものがいろいろとあります。
クリスマスリース作り方を紹介したホームページもたくさんあります。
Googleで「クリスマスリース 作り方」で検索できます。

i078622a3

例えば、(URLの頭に h を入れて下さいね)
「フローリストいかるが Florist Ikaruga クリスマスリース 作り方」これは動画です。

「生の秋色アジサイでリース作り」
http://www.coop-net-station.net/handmade/1205/ajisaiwreath01.html

「簡単かわいいクリスマスリースの作り方」
http://m3q.jp/t/210

「クリスマスリースの作り方」
http://www.komeri.com/howto/html/00780.html

「身近な自然素材を使ったクリスマスリースの作り方」
http://www.komeri.com/howto/html/02040.html
i078621a3
「クリスマスリースの手作りキット」というのもあります。
楽天市場やアマゾンでも売られています。
安い物だと、300円くらいからあります。
メール便で郵送してくれるので送料も安くてお手軽です。
最初からご自分で作るのは難しいとお思いの方は、まずは、キットから始めてはいかがでしょうか?

クリスマスリースを作ったり、飾ったり、あなた好みのクリスマスリースを楽しんで下さい。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ