プロ野球 巨人(ジャイアンツ)に決まった井端選手(元・中日ドラゴンズ)

Sponsored Links

中日を退団した井端弘和内野手(38)の巨人入団が決まったようです。
井端選手といえば、言わずと知れた中日ドラゴンズの主力選手でした。
落合中日ドラゴンズ時代の中心選手でした。

baseball02

荒木選手との二遊間コンビは、「アライバ」と呼ばれる程に有名でした。
百戦練磨、守備の要、しつこいバッティング、状況に応じたプレー、判断力の良さで知られています。
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)でも活躍しています。
今年のWBCで大活躍でしたね。
あの活躍から、まだ一年も経っていません。

baseball03

あの頃、井端選手が中日ドラゴンズを退団するなんて思っていた人はいないと思います。
ファンの皆さんはきっと驚いていることと思います。
井端選手は、今シーズン、ケガの影響などもあり、例年のようないい成績は残すことができませんでした。
そんな調子の悪いシーズンでしたが、他球団の二塁手と比べて、決して劣るような存在ではありません。
しかし、勝負の世界は非常なものです。
今シーズンの中日ドラゴンズの契約更改はとても厳しく、ほとんどの選手が次々と厳しい査定を受けています。
世間では、チームの成績が悪かったので仕方ないという意見と、厳しすぎるんじゃないか、という意見が交錯しています。

baseball04

井端選手も、来シーズンは、チームからはほとんど期待されていないような契約内容を提示されました。
井端選手も悩んだことと思います。
そして、井端選手が出した結論は、中日ドラゴンズを退団することでした。
井端選手は、他球団で再スタートを切ることを選んだのです。

doctor1
井端選手は長年のプロ野球生活で体のあちこちを痛めています。
10月の上旬に右足関節の手術、右肘関節の手術を行いました。
また、目の手術の受ける予定もあるようです。

それでも、選手としてグラウンドに出たいという強い気持ちから、現役続行を選んだようです。
井端選手の新天地は読売ジャイアンツに決まったようです。
落合中日ドラゴンズの要だった井端選手が読売ジャイアンツの選手になり、中日ドラゴンズと対戦することになります。
中日ドラゴンズの長所・短所を知り尽くしていますから、情報戦でも貴重な選手とはずです。
また、数々の経験を活かし、ベテランとして、巨人の若手の指導も兼ねることになると思います。
ショートを守る坂本選手やセカンドを守る何人かの若手選手の良いお手本になることは間違いありません。

巨人の若手選手は、井端選手の教えを待つことなく、積極的に井端選手の技術を盗みにいってほしいものです。

井端選手には、新天地の巨人で、古巣の中日を相手にぜひ頑張ってほしいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ