次男の逮捕にセクハラ疑惑、みのもんた朝ズバッ!を降板

Sponsored Links

次男の逮捕にセクハラ疑惑、みのもんた朝ズバッ!を降板

「みのもんた」さんは、ふだんテレビでニュースを流す立場の仕事をしていますが、今は逆に、テレビでニュースとして流されるようになってしまいました。
TBSテレビの「朝ズバッ!」も降板せざるを得なくなってしまいました。

 

直接の原因は、次男の息子さんが窃盗容疑で逮捕されたことです。

息子さんは日本テレビの社員で、名前は御法川(みのりかわ)雄斗といいます。
年齢は31歳です。

 

逮捕容疑は8月13日午前1時10分ごろ、港区内のコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で、40代の男性会社員名義のカードを使って現金を引き出そうとしたということです。しかし、暗証番号が分からずに現金を引き出せなかったそうです。

creditcard01

31歳を過ぎた息子さんの不祥事を、親が責任を取って、仕事を辞めなければならなくなってしまったのです。

 

いい年をした子供の責任を親が取る、ということに関しては様々な意見があります。
子供は子供、いくつになっても親には責任がある、という人。
成人したら、もう親には責任はない、という人。
様々です。

 

しかし、「みのもんた」さんが仕事を辞めなければならなかった本当の理由は他にありそうなのです。

 

インターネットや世間のうわさ話などでは、息子さんの問題ではなく、「みのもんた」さん自身のセクハラ疑惑が問題なのでは? という話が流れているのです。

 

インターネットで、「みのもんた セクハラ」で検索すると、「みのもんた」さんのセクハラ動画がたくさん引っかかります。
「朝ズバッ!」で、みのもんたさんがセクハラをしている場面がしっかりと映っているのです。

 

他にも、「みのもんた」さんが社長を務める水道メーター販売会社ニッコクが以前、談合事件に関わり行政処分を受けたことなども話題にされています。

 

このようなことがあった時点でキャスターはできないはず、と言う強い意見もあります。

 

「みのもんた」さんは、キャスターとして、そのような事件に関して、問題提起、批判など、いろいろ言わなければならない立場なのですからね。

今回、みのさんに対して世間の風が厳しいのは、息子さんのことだけではなく、みのさんご自身が過去に行ってきたことにも関係があるのでしょうか?

また、みのさんの、キャスターという仕事の立場上、仕方がないことなのかも知れませんね。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ