日本シリーズ楽天無敗のエース田中「マー君」が巨人に敗れる。

Sponsored Links

日本シリーズ楽天無敗のエース田中「マー君」が巨人に敗れる。

日本シリーズ第六戦、ここまでは巨人の2勝3敗です。
今日、巨人が敗れて、楽天が勝てば楽天の日本シリーズ優勝が決まります。
巨人にはもう後がありません。何としても楽天イーグルスに勝って3勝3敗のタイに持ち込みたいところです。

 

楽天イーグルスの先発投手は無敗のエース田中将大「マー君」、巨人は原監督の甥である菅野智之、今や巨人の右のエースです。

無敗のエースが未だに「マー君」というのもちょっと・・・ですね。
試合は2回の裏に楽天が2点を取り、試合の主導権を奪いました。
そのまま楽天のリードが続きましたが、5回の表についに巨人が田中を打ち崩し、3点を奪い逆転しました。

この回、巨人は、先頭・坂本の二塁打などで1死二塁とすると、ロペスの1号2ランで同点に追いつき、さらに寺内、長野の連続安打で1死一・三塁とするが、続く代打・亀井の打席で三塁ランナー・寺内が飛び出し、三本間で挟殺。亀井が四球で2死一・三塁とすると高橋由伸のタイムリーで1点を追加し、逆転に成功しました。

 

次の6回にも巨人は1点を追加します。
先頭・村田の二塁打と、坂本の内野安打、ボウカーの犠打で1死二・三塁とすると、ロペスの内野ゴロ間に1点追加です。
これでロペスは3打点目です。今日は大活躍です。

 

その後は、巨人が山口、マシソンとつないで楽天を無得点に抑えました。
これで、巨人が3勝3敗に追いつきました。
日本シリーズが最高に盛り上がってきましたね。

 

巨人ファンにとって、今まで絶不調だったロペスと坂本、高橋由伸に当たりが戻ってきたのは嬉しいでしょうね。
何と言っても、楽天イーグルスの無敗のエース田中将大投手を打ち崩しての勝利は大したものです。

 

今日のお立ち台は、菅野智之投手と高橋由伸選手です。
菅野智之投手、お立ち台は慣れてきたのでしょうか、とても落ち着いたものでした。
高橋由伸はもう慣れきっていますね。落ちつたインタビューでした。

明日は日本一を決める世紀の一戦になります。
巨人、楽天、ともに後悔のないような、いい試合になってくれることを期待しています。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ