「毛髪の悩み・抜け毛・脱毛・薄毛・ハゲ頭を克服しよう。その3」。

Sponsored Links

「毛髪の悩み・抜け毛・脱毛・薄毛・ハゲ頭を克服しよう。その3」。
作った「みかん(柑橘類)酒」は、1週間から10日間くらいで使い切った方がいいそうです。
肌に合わない場合もあるので、必ずパッチテストしてから使って下さいね。

doctor3

人によって、薄いほうがいいとか、濃い方がいいとかあると思います。
最初から薄く作ったり、使う時に少し水で薄めるとか、ご自分に合う方法を考えてお使い下さい。
アレルギーのある方は特に注意して下さいね。
パッチテストは念入りにお願いします。
作った「みかん(柑橘類)酒」を毎日、一度、洗髪前に頭につけてマッサージを行いました。
マッサージは自分ではやりにくかったので家族にやってもらうことが多かったです。
ふだんから家族とのコミュニケーションを保っておかないと、こういうときに協力してもらえません (^^;
ふだんからご家族との関係を大切にして下さいね。

下のサイトは、ユズを始め、いろいろな植物を使った育毛剤です。
ホームページを見ると女性向けのようです。
女性の方で興味のある方はご覧下さい。

★女性の薄毛のために作られた特許取得の養毛料!

私は柑橘系の香りが大好きなので、マッサージがとっても気持ちが良かったです。
ホワイトリカーで少し酔っ払っていたのかもしれません。
飲まない晩酌かも?
家族からは頭がお酒臭いと言われました。
マッサージが終わり、1時間くらいしてからお風呂に入って普通に洗髪をしました。
この時間は適当でした。
これを3ヶ月くらい続けました。
特別、目に見えるような増毛の効果はありませんでした。
でも、ハゲの進行は止まったように感じました。
薄毛が、急激に進行したと感じていたときだったので、止まっただけでもいいと思います。
でも、面倒になって3ヶ月くらいで止めてしまいました。
よく覚えていないんですけど、夏みかんの季節が終わったので、何となくやめてしまったような気がします。
その頃にはハゲが気にならなくなっていたのですから、それなりの効果があったのではないでしょうか?
私の「第一次ハゲ進行期」はこれで何とか収まりました。

mens2

薄毛進行を防ぐための「みかん(柑橘類)酒」を使った感想です。
ハゲの進行が止まったということは、抜け毛と発毛の量が同じになったということなので、発毛の量が増えたということだと思いますが、その頃は、そのことに気付かずにいて、やっぱり大して効かないなと考えていました。
欠点:
ベタベタします。
毎日、頭を洗うのが面倒でした。
マッサージが面倒で家族に時間的な負担をかけてしまいました。
なるべく有機栽培とか無農薬で、ワックスを塗っていない夏みかんを選ぶのが少し面倒なこと。
以上の4点です。
私の「第一次ハゲ進行期」は、ここで、一応終了しました。

しかし、その後「第ニ次ハゲ進行期」へと続きます。

次に続きます。
前に戻ります。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ