紀州の南高梅で梅干し作りに挑戦してみました。

Sponsored Links

紀州の南高梅で梅干し作りに挑戦してみました。
家族の健康とお財布の中身を考えて、初めての梅干作り挑戦です。
「梅干の作り方漬け方レシピに挑戦」

umebosizukekansei00

上の写真は私の作っ梅干しです。

最近スーパーで買い物をしていて気が付いたことがあるんです。
梅干なんですけど。
安いな、と思うとみんな中国産なんです。
国内産の梅干を見るとみんな値段が高いのです。
値段に大きな開きがあります。
それでも国内産を選んで買うようにしています。
でも、最近は国産でも様々な問題があります。
人によって気にするレベルというのがあるでしょうけれど、考えるとキリがないほどに、いろいろな食に関する問題が出てきます。
ある程度で諦めて、ほどほどで妥協するしかありません。
最近では、食品の偽装表示・虚偽表示が、新聞やテレビで問題になっています。
関西空港の第1ターミナルビルに入っている「浪華(なみはな)」では、「紀州梅」と表示して、和歌山県内で製造された中国産の梅を使っていたことが発覚しました。
全く、ひどい世の中になったものです。
何を信用していいのかわからなくなってきました。
それでも私は、メーカーや販売会社に電話をして安全性がどの程度なのかを確認して購入するようにしています。
家族の健康を害するものは少しでも減らしたいと思っているのです。
けっこう時間と手間がかかるので大変です。
だいぶ前ですけど、インターネットのホームページで、中国の大気汚染、土壌汚染、河川の汚れ、それが人々の健康にどのような影響を与えているかというのを見たのですけど、昔の公害列島・日本のような状態、いえ、それ以上のように感じました。
少し前ですが、あのホームページに出ているようなことを、ほんの少しだけテレビでも放映していました。
家族の健康を考えるとかなり怖い状態だと思います。
そのようなわけで、家族の健康とお財布の中身を考えて、初めての梅干作りに挑戦してみました。
スーパーで梅を45個くらい購入してきました。
梅の種類は紀州の南高梅というものです。
梅干しが出来上がってから数えたら約80個ありました。
梱包袋の外から見て数えたのでけっこういい加減な数え方でした。
梅や梅干についての特別な知識はありませんが、「紀州の南高梅」が良い梅だということくらいは知っています。
一応、インターネットで確認して「紀州の南高梅」が一番良い梅だと確認しました。
スーパーに並んでいる梅干の中でも「紀州の南高梅」というのはいいお値段が付いています。
予算を考えてちょっと迷いましたけど (^^;
やっぱり安全な良い梅干しを作りたかったので「紀州の南高梅」を購入しました
きっと美味しい梅干しができる、と期待しています。
偽装表示がなければいいのですが・・・
少しだけ心配です。
購入した青梅は熟成させるために日陰干しにしました。
梅が黄色くなって熟すまで、2日間の日陰干しでした。
熟した梅を軽く水洗いをして水切りをします。
梅を一個一個、布拭きをしながらヘタを取ります。

次のページに続きます。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ