健康のためのオリーブオイルとアホエン・オイルの作り方

Sponsored Links

「健康のためのオリーブオイルとアホエン・オイルの作り方」
近年、オリーブオイルの抗酸化作用が癌細胞の増殖を阻止するという働きも明らかになってきています。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は空腹感を抑えて食欲を低下させる働きがあります。
また、記憶力を高める可能性もあると言われています。

lady3

まだ、はっきりとした根拠を確認していませんが、オリーブオイルは記憶力がよくなるという話があるのです。
オリーブオイルとニンニクを使って「アホエン・オイル」というのを作るのです。
これが記憶力に良いらしいのです。

「アホエン・オイル」には、脳機能の活性化、免疫力の向上、細胞の老化防止、血液をサラサラにする効果などがあるそうです。

この「アホエン・オイル」というのは、テレビでも紹介されたそうです。
きっとご存知の方もいるでしょうね。

Googleで「オリーブオイル ニンニク アホエン」で検索してみて下さい。

「アホエン・オイル」の作り方は、大雑把に言いますと、ニンニクとオリーブオイルを湯煎するだけなので簡単です。
「アホエン・オイル」は、香りが良いので「万能調味料」としても使えるそうです。

「アホエンオイル」の作り方です。
ニンニクの外側の皮を剥いて下さい。
にんにく2片から3片をみじん切りにしておきます。

vegetable01

ニンニクはお好みもあるので適量でいいと思います。
何度も作っているうちにご自分に合った適量が見つかると思います。

次に、耐熱ガラスの容器にオリーブオイルを約100cc入れます。
そのオリーブオイルを湯煎をします。

オリーブオイルとニンニクの量はお好みで変わってくると思いますので適量でいいと思います。

湯煎は水を入れた鍋などにオリーブオイルを入れた容器を入れて過熱します。
まわりの水が沸騰しだしたら、先ほどみじん切りにしたニンニクをオリーブオイルの中に入れます。
ニンニクを入れたらすぐに火を止めて下さい。
これで終わりです。

沸騰したお湯が冷めて水になったらニンニクを取り出して下さい。
ニンニクはみじん切りになっているので適当な網などで濾すようにして取り出して下さい。

このときに注意することは過熱し過ぎてはいけない、ということです。
過熱し過ぎるとアホエンオイルとしての有効成分が熱で壊れてしまいます。
くれぐれも注意して下さいね。

それから、濾して取り出したニンニクをそのまま捨てるのはもったいないので他の料理に使って下さい。
ニンニクの成分の中には、水溶性と油溶性がありますので、まだ有効な成分が残っているのです。

この「アホエン・オイル」はいろいろな料理に使えますが、熱に弱いので使い方に注意して下さい。

dish01

ドレッシングとして使うのがいいと思います。
いろいろな使い方を工夫して下さいね。

冷蔵庫(冷暗所)に保存しておけば一ヶ月程度は使うことができます。


次のページに続きます。

「オリーブオイルは、美容、ダイエット、生活習慣病に効果あり」に戻る。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ