都内とベッドタウンでの、暮らしと文化の違いに戸惑っています。

Sponsored Links

都内とベッドタウンでの、暮らしと文化の違いに戸惑っています。
都内を離れたら、今までとは全く違う生活が待っていました。
今まではずっと都内に住んでいました。
生まれた時から都内に住んでいたので、都内は庭のようなものでした。

town1

学校もずっと都内でしたから、銀座や築地、水道橋辺りでいつも寄り道を楽しんでいました。
地下鉄やバスに乗らずに、寄り道・散策を楽しみながら、長い距離を家まで歩いて帰ったこともあります。
とっても疲れますけど、それでも、とても楽しかったのです。

後楽園ゆうえんち、東京ドーム、プロ野球の巨人戦、プロレス、小石川後楽園。

プロ野球の巨人戦は何度か見に行ったことがあります。
ちなみに、私は読売新聞は嫌いですけど、巨人は好きです。
試合が始まってから、ダフやさんから余った券を安く買って入ったりしていました。
プロレスも見に行ったことがあります。

とっても楽しかった。

それから、今になって改めて実感したこともあります。
都内って、何と言っても交通が便利なんです。

ちょっと疲れたとき、気分転換をしたいときに、軽い気持ちで、ブラっと遠くにお出かけできるのです。

湘南、箱根、ディズニーランド、どこへでもすぐに行くことができるのです。
都内を中心に、地方に向かって交通網が発達しているので、どこへ行くにしてもアクセスがいいのです。

dennsya1

新幹線に乗ればあっという間に遠くに行けてしまいます。
都内にいると地方が近いのです。
都内を離れてみて、改めて、その便利さを実感しています。

アルバイトをしたこともありました。
珈琲館という喫茶店でのアルバイトで、馴染みのお客様からチップを頂いたことも。

喫茶店のアルバイトですからコーヒを席に運ぶだけです。
それなのにチップを頂くなんて変ですよね。

まだ、高校生の頃でした。
若い頃は誰でも可愛いところがありますからね。
きっと私も少しは可愛いところがあったのだと思います。

そのお客様は、ほんの少しかもしれませんが、もしかしたら下心があったのかもしれません。
でも、私はそんなことは気にせずに、チップだけをありがたく頂きました。

それでも、笑顔だけはしっかりとお返ししました (^^;
そんなことも楽しい思い出です。

今は少しだけですが都内を離れてしまいました。
都内への通勤圏内の街ですけれど。

town2

都内には近いのですが、都内に行くには、少し身構えなければならないようなところです。
気軽にお出かけできません。

気分転換にちょっとお出かけする時は車になります。
車でのお出かけと、電車でのお出かけは、ずいぶんと違いがあります。

新幹線のホームにいるときは、いかにも旅に出るという気持ちになるのです。
小田急ロマンスカー、西武鉄道のレッドアロー、湘南電車など。
駅のホームにいるときも、乗っているときも、何となく風情を感じるのです。

次のページに続きます。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ