映画 ジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」レビュー

Sponsored Links

映画 ジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」レビュー。
このパイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズは大好きです。
前作の「呪われた海賊たち」、「デッドマンズ・チェスト」、「ワールド・エンド」をとても楽しく見ることができたので今回も期待して見ました。
ジャック・スパロウ役のジョニー・デップは相変わらずステキです。あの軽妙な会話とアクション。次々と展開する面白いストーリー。最後まで夢中で見てしまいました。

karibunokaizoku01

TSUTAYA ONLINE でDVDがレンタルされています。
Googleで「TSUTAYA 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」で検索して下さい。

制作総指揮:ジョン・デルッカ。テッド・エリオット。チャド・オーマン。テリー・ロッシオ。マイク・ステンソン。バリー・H・ウォルドマン。
監督:ロブ・マーシャル。
音楽:ハンス・ジマー。ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ。

主な出演者。
ジャック・スパロウ役:ジョニー・デップ
ヘクター・バルボッサ役:ジェフリー・ラッシュ
アンジェリカ役:ペネロペ・クルス
黒ひげ役:イアン・マクシェーン
ジョシャミー・ギブス役:ケヴィン・マクナリー

物語はイギリスのロンドンにある裁判の場面から。
ジャック・スパロウの相棒ギブスが法定で裁かれています。
傍聴人たちは、ときおり大声を上げ、死刑を叫んでいます。
ジャック・スパロウは裁判官に変装し、ギブスを死刑から免れさせ、一緒に逃亡を企てますがバレてしまい、ギブス共々捕らえられてしまいます。

そこへ、英国王ジョージ2世に忠誠を誓った海賊のバルボッサが現れます。
バルボッサは英国海軍に属し「サー」の称号を持つようになっていました。
バルボッサは、「生命の泉」を探す英国王ジョージ2世に協力するようになっていたのです。

ジャックはまた逃亡を企て、ロンドン市内を逃げまわります。
そこへ、ジャックの父親や、かつての恋人だった女海賊アンジェリカが登場します。

アンジェリカは、何と、史上最恐の海賊・黒ひげの娘だったのです。
そして、黒ひげのために「生命の泉」を探していたのでした。

ship02

ジャックは、アンジェリカの策謀で、黒ひげの船「アン女王の復讐号」に乗せられて「生命の泉」を探す航海に出かけることになってしまいました。

「生命の泉」での儀式に必要な物は、二つの聖杯と人魚の涙。

英国王ジョージ2世に協力する「バルボッサ」、「スペイン軍」、「史上最恐の海賊・黒ひげ」、それぞれの思惑と三つ巴の戦い。
しかし、バルボッサには別の思惑があったのです。
バルボッサの本当の狙いは、自分の船と片足を奪った「史上最恐の海賊・黒ひげ」への復讐だったのです。

物語の中心には、相変わらず軽妙な会話とアクションのキャプテン・ジャック・スパロウがいます。
そして、美しくて凶暴な人魚の登場。

karibunokaizoku02

美しい人魚と宣教師の恋。
アンジェリカの生命を救おうとするジャック。
最後にジャックとアンジェリカは・・・

やっぱり、パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズに外れはありませんでした。
ご家族でもカップルでも安心して楽しめる映画です。
ぜひご覧下さい。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ