結婚していても、独身でも、素敵な人は素敵に見えます。

Sponsored Links

「あの人ってすごい素敵ね」

「あら、そんなこと言っていいの?」
「素敵なだんな様がいるのに」

「いいのよ」
「彼がいても、いなくても、素敵な人は素敵なんだから」
「彼とは、また別なの」

私と友達との他愛ない会話です。

lady13

でも、彼に振られないようにしなきゃ。
彼は彼で、とっても大事なんですから。

せっかく結婚できたのですから (^^;

大好きな彼と一緒で幸せなのですから。
別れたくなんかありません。

でも、素敵な人は素敵なんです。

私って、気が多いのかな?
そんなことありませんよね。

結婚していても、していなくても、素敵な人は素敵に見えますよね。

それに、私も誰かに、「素敵な人」って言われたいのです。
通りすがりの人に振り向いてもらいたい。

たまには、若い男性から声をかけられたりしてみたい。
そんな気持ちってあるのです。

couple7

声をかけられたから、どうしようってことじゃないんです。
いつも、自分を見ていてもらいたい、のかな?
いくつになっても女であることを忘れないでいてもらいたいのかな?

私は、いつでも女で、ここにいるのよって。
わかっていてもらいたいのです。

「おばさん」って言われたくないのです。
いつの日か、「おばさん」って呼ばれる日が来るのはわかっていますけれど、それでも、嫌なんです。

何々ちゃん。
お嬢ちゃん。
お姉さん。
奥さん。
何々さんの奥さん。
お母さん。
何々君のお母さん。
おばさん。
おばあさん。

女は年代や環境によって呼ばれ方が変わります。
それが嫌いなんです。

女性ほどではありませんけど、男性も呼ばれ方が変わります。
「おじさん」って呼ばれますね。

以前、私の夫がこんなことを言っていました。
今日、近所の小さな子供に、「おじさん」って呼ばれた。
今までは、いつでもどこでも「お兄さん」だったのに。

「おじさん」と呼ばれると凄いショックだ。
自分の年令を意識してしまうようになった。

「おじさん」と呼ばれたことで、自分から歳を気にするようになるかもしれない。
「おじさん」という言葉は、そう呼ばれた人の言動に影響を与えるような気がする。
あー、嫌だ。

「私には名前があるのよ」って、いつも思っています。
名前で呼んでもらいたい。

だから、
できるだけ、
違和感がなければ、

私は新しくできた友達を名前で呼ぶようにしています。

lady15

一生懸命、必死になって抵抗しているのです。

それでもいつか「おばさん」って呼ばれるのですよね。

できるだけ、その日を遅らせるために一生懸命に自分を磨こうと思います。
いい女になるために、もっともっと、自分を磨きます。

内面もだいじですから心も磨きます。

でも、外見も大切。
外見も磨きます。

特にお肌は大切。
スキンケアもしっかりと。

でも、いつか「おばさん」とか「おばあさん」とか呼ばれる日が来るのですから、良い歳のとり方をしようと思っています。

Sponsored Links

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ